アメリカ政府に敵対する者の宣言

ジョージ・ブッシュ殿、本日アメリカ利益代表部の前をデモ行進するために集まった百万のキューバ人は、物理的に可能ならば一緒に参加したかった勇敢で英雄的な全ての国民のほんの一部に過ぎない。

我々はアメリカ国民に敵対するために集まったのではない。最初の巡礼者がこの半球に移民してきた時代の彼ら本来の倫理的ルーツを我々はよく知っている。また、利益代表部の職員、従業員、守衛を困らせたい訳でもない。彼らはその使命遂行のうえで、我が国民のように文明度の高い文化的な国民が提供することの出来る安全と保障を享受している。この集会は、この度アメリカ政府が採択した我が国に対する乱暴で無慈悲、残酷な方策への怒りの抗議と糾弾の集会である。

ここにデモ行進する人々についてあなたがどう考えるか、あるいは他の人達にどう信じさせようとするか、我々には今から分かる。あなたの意見では、自由を渇望する抑圧された国民がキューバ政府によって強制的に動員させられたことになるであろう。地球上最強の大国による敵意と封鎖、侵略に45年間耐え抜いた尊厳と誇りをもつ国民にたいし、世界のどんな力も彼らの一人一人の首に縄をつけて羊の群れのように引きずってくることはできない。このことがあなたには全然分かっていない。

国家指導者あるいは国家指導者になろうとする者であれば、真に人間的な正義の思想は力よりもはるかに強いことが、歴史を通じて明らかであったことを知っているはずだ。力の思想からは侮蔑されるべき灰塵に帰した廃墟が残り、真に人間的な正義の思想からは誰にも消すことのできない光に満ちた道が開ける。それぞれの時代にその時代の思想があり、よいものも悪いものもあったが、全てが積み重なってきた。しかし、今、我々が野蛮で未開なグローバル化した世界に生きるこの時代には、最悪で最も忌まわしい、不確実な思想が巡ってきた。

今日あなたが押しつけようとする世界には、倫理や信頼の最低限の概念も、正義の基準も人道主義的感情もなければ、連帯と寛容の最低限の原則もない。

あなたの世界、そして地球の略奪を分かち合う同盟者達の世界で人権について書かれる全ての内容は全くの虚偽である。何十億もの人間が飢え、十分な食料も、薬、衣服、靴、家もなく極めて非人間的条件のもとで生活している。彼らは自分の悲劇、自分達が住む世界の悲劇を理解するための最低の知識も情報も持たない。 

あなたは、助かるはずの何千万人の子供、少年、青年、母親、中年、老人が毎年、この「牧歌的な夢の楽園」、地球上で死んで行くのか、誰からも報告を受けていないのであろう。また、どんな速度で、自然の生活条件が破壊されているか、地球が3億年かけてつくった石油が1世紀半でいかに浪費されようとしているか、そして、その影響としてどんな恐ろしい害毒が生まれているかも、誰からも報告を受けていないのであろう。

あなたは、自国の兵器庫に何万個の核兵器、化学・生物兵器、爆撃機、遠距離照準ミサイル、装甲車、空母、通常兵器、非通常兵器があるのか正確なデータを補佐官に要求するだけで足りるであろう。 地球上の生命を終焉させるのに十分な量の兵器だ。

あなたもまた誰も安眠できない。兵器庫の拡大を競うあなたの同盟者達も。議定書や会議や顧問達(人類の運命はその手中にあるのだが)の責任遂行の低さ、政治的才能、それぞれの国家間の不均衡、熟考する気のなさを考慮すると、世界政治が陥ってしまったこの現実の精神病棟をどうするか、困惑と無関心を伴いながら協議したとしても、期待できることは少ない。

この演説の目的はあなたを怒らせることでも、侮辱することでもない。しかし、あなたがこの国を威嚇し、おびえさせ、最終的にはその経済社会体制を破壊させ独立を奪い、必要ならば物理的存在さえもなくすつもりである以上、あなたにいくつかの真実を想起させるのは、初歩的な義務であると考える。

あなたには自由と民主主義、人権について語るモラルも権利もない。人類を破壊し尽くすに足る軍事力を誇り、その軍事力をもって世界に圧政を押しつけようとし、国連を無視し破壊し、いかなる国の権利をも侵害し、世界の市場と資源を奪うための征服戦争を行い、人類を深淵に導く時代錯誤の退廃的政治・社会制度を押しつけようとしているからである。

他の理由からも、あなたは民主主義を口にすることはできない。その一つは、誰もが知るように、あなたのアメリカ大統領当選が不正によるものだったからである。自由を語ることもできない。大量殺人兵器による恐怖の帝国に支配された世界という以外の世界を考えることができないからである。そして、それらの兵器は熟練していないあなたの手で人類の上に投下されかねない。

あなたは環境について語ることはできない。なぜなら、人類が消滅の危機に瀕していることを全く意に介していないから。

あなたは、キューバ国民に世界の先進国の中でも最高水準の識字率・知識・文化をもたらし、乳児死亡率が米国よりも低く、市民に無料で医療・教育・その他重要な社会的人道的サービスを享受させるに至った政治経済体制にたいし、それを独裁だと非難している。

あなたがキューバの人権について話すのを聞くのは空虚で滑稽に響く。ミスター・ブッシュ、この国は、45年間一件の拷問もなく、一つの暗殺団もなく、一件の裁判なしの処刑もなく、権力を行使して金持ちになった統治者がひとりもいない、この半球上でも数少ない国の一つなのだ。

あなたは、キューバについて語るにはモラル上の権威に欠ける。キューバは何千人もの犠牲者と数百億ドルの経済的損害をもたらした野蛮な封鎖、経済戦争、テロ攻撃に45年間耐え抜いてきた尊厳ある国なのだ。

あなたは狭量の政治的理由で、つまり、倫理も原則も全くない変節漢や傭兵らの衰退しつつあるグループから、選挙での支持票を得るためにキューバを攻撃している。あなたにはテロを語るモラルはない。なぜなら、テロ行為で何千人ものキューバ人に死をもたらした暗殺者のグループに囲まれているから。

あなたは人命軽視を隠そうともしない。今まで世界中の隠された数知れない人々に裁判なしに、迷うことなく死を命じてきたのであるから。

あなたには、キューバの内政に干渉し、ある体制から別の体制への変換を勝手に宣誓し、それを実行に移すための方策をとる権利は、乱暴な力によるもの以外、絶対にない。

キューバ国民を絶滅させることはできるだろう。しかし、あなたにはよく知っておいてもらいたいと思うが、キューバ国民は地球上から一掃されようとも、再び隷属させられ、米国の新植民地という屈辱的な状態に陥ることはあり得ない。

キューバは世界で命のために闘っている。あなたは死のために闘う。あなたが無数の人々を先制無差別攻撃で殺戮している間、キューバは世界中の何十万人もの子供、母親、病人、老人の生命を救っている。

あなたがキューバについて唯一知っていることは、腐ったマフィアや旧バチスタ政権信奉者とその子孫らの強欲な口から出た嘘だけだ。彼らは、勝利するには不十分な得票しかなかった人を合衆国大統領にすることができた不正選挙の専門家である。

人類はあなたが代表するような不平等な体制下では、自由というものを知らないし、知ることもできない。米国では誰一人として平等に生まれてくる人はいない。アフリカ系、ラテン系の人々のゲットーと、従来その土地に住んでいて絶滅させられたインディアンの居留区においては、貧困と排除以外の平等は存在しない。

連帯と国際主義の教育を受けた我が国国民は、アメリカ国民を憎むことはないし、その国の若い兵士が亡くなるのを見ることを望まない。彼らは白人、黒人、インディアン、メスティーソ、多くの場合ラテンアメリカ人で、失業の結果として軍隊登録することになり、だまし討ちの先制攻撃や征服戦争のために世界のどんな片隅にでも送られる。

イラクの捕虜にたいする信じられないような拷問は世界を驚愕させた。

既に述べたように、この演説であなたを怒らせるつもりはない。ただ、時間が空いたときに、誰かあなたの補佐官がこれらの事実をあなたの目前に示してくれることを期待する。実際、決してあなたの気に入るものではないであろうが。

あなたが我々の運命の賽は投げられたと決定を下した以上、私は次の言葉で別れたい。円形競技場で闘いに向かうローマの剣闘士のように、「ごきげんよう、シーザー。死に行くものがお前に挨拶する」と。

唯一残念なのは、あなたの顔を見ることさえできないであろうこと。なぜなら、その場合、あなたは何千キロも離れた所にいるだろうから。だが、私は、我が祖国を守るため、戦いながら死ぬために、最前線にいるだろう。

         キューバ国民の名において、

          フィデル・カストロ・ルス

(2004年5月12日 120万人集会)